ホームニュース活動報告 > 民主党・岡田幹事長に「東日本大震災復興都市計画における提言」を提出

民主党・岡田幹事長に「東日本大震災復興都市計画における提言」を提出|活動報告

2011/06/03民主党・岡田幹事長に「東日本大震災復興都市計画における提言」を提出

民主党幹事長・岡田克也衆議院議員に対し「東日本大震災復興都市計画における提言」を提出しました。

民主党・企業団体対策委員長の山根隆治参議院議員が国会の議員面談室で対応し、生活排水適正処理推進PT座長の中川治衆議院議員立会いの下、全国環整連 からは玉川福和会長をはじめ黒瀬栄治副会長、大西明副会長、牧野好晃浄化槽部会長、木村俊哉下水道法改正特別委員長らが出席。

下水道の災害に対する弱さ、地方財政への巨額な負担、管路更新の無限連鎖、河川の水量減少といった問題点を指摘し、浄化槽なら短期間で下水道の10分の1程度の予算で生活排水処理施設が再構築できると訴えました。

提言書は山根企業団体対策委員長を通じて岡田幹事長に届けられました。
ページの先頭へ戻る